僕の日々の生活で数々の疑問とその後調べてみて分かったことを紹介しています。皆さんに役に立つ情報をなるべく簡潔に書いていこうと思います。

RYOTACHANNEL

記事

10年目の因縁なのか何なのか、このタイミングで割と大きめの地震が来たのは怖い

更新日:

先日、13日の夜11時8分に震度6強の地震が東北地方を中心に発生したのは記憶に新しい所です。

割と大きめの地震で、震源の改定の深さが55kmと深い事もあって、津波が来ない地震になったのがせめてもの救いだったと思います。

今回の地震の最大の不安要素と言えば、深夜帯に発生した地震だったと言う事に尽きるかも知れません。

これがまだ日中だったら早めの対策が出来たかもしれないのですが、深夜帯で周辺は真っ暗闇で身動きするのが危険な状況に陥っていた人も多かったと思うのです。

更に、避難しようと家を出て行こうとするのも難しい時間帯だったで、朝が来るまで不安な夜を過ごすしか無かった点が恐怖感をあおった気がします。

しかも驚きなのが、今回のこの地震があの10年前に起こった東日本大震災の余震だと言うので、10年前からの因縁は未だに脈々と続いていたと言う事になるでしょう。

暫くの間、また今回の地震と同じ位の余震が発生する可能性があると言う事で、大きめの地震が起きた地域では地震対策として非常持ち出し袋の点検や準備をしている人が多いと思います。

でも、何を袋に入れて行ったらいいか分からないと言う人は、災害避難用と言うよりもキャンプ用品を持って行くのもお勧めです。

災害避難時に使う用品とキャンプ用品は結構似ているので、キャンプ用品と言いつつ避難用品として準備しておくことが出来ると思います。

とりあえずは、地震速報や周囲の状況を見計らって、いつ地震が起きても速やかに避難や行動が出来る様にして行きましょう。

-記事

Copyright © 任意の文字列 , All Rights Reserved.