民間療法のAGA治療は効果がない?

禿げ頭の男性

AGAは育毛剤や内服薬、外用薬など皮膚科やAGA専門のクリニックでの治療が可能ですが、それ以外にも育毛に効果があるとされる民間療法はいくつかあります。
たとえば、飲酒や喫煙を減らしたり、ストレスを発散して脱毛を防ぐ、肩こりを解消して血行を促進する。
質の良い睡眠と規則正しい生活など。
これらは日々の生活で実践できる育毛術で、髪の毛に直接働きかける育毛剤とは違って、体の内側から健康にし、太い毛が育つ環境を整えようとするものです。
AGAの原因は、人それぞれで複数の要因が重なって悪い影響を与えていると考えられます。
特に目に見えにくいストレスは、抜け毛に大きな影響を与えていると言われ、環境を変えることで薄毛が改善されることも可能です。
頭頂部の薄毛の原因には、血行不良が原因でおこることがあります。
その場合には毛細血管を拡張する効果のある、唐辛子や生姜、タマネギなどを食べると効果的だと言われています。
また頭皮マッサージも行うことで、頭皮に刺激を与え血行もよくなります。
人によってはこういった民間療法でAGAを改善することはできますが、改善が見えない場合や薄毛が進行してしまった場合には、AGA専門のクリニックやAGA治療を得意としている病院を受診した方がよいでしょう。
AGAの原因がストレスや食事などの場合には民間療法だけでも改善は見込めますが、遺伝や男性ホルモンが影響する場合には、生活習慣を改善したといっても発毛が促進されるとはいえません。
専門の治療では、内服薬や外用薬などを積極的に処方してくれるので、根気よく処方された薬を根気よく飲み続けることで、ヘアサイクルが正常に整い新しい毛が生え始めてきます。
一時的に抜け毛が増えることもありますが、その後に太くて強い自毛が生え始めてきます。
もし抜け毛が増えたり薄毛が気になりだしたら、民間療法に加えて専門の医療機関を受診することをおすすめします。

人気記事一覧
5
禿げ頭の男性

民間療法のAGA治療は効果がない?

2019年06月13日

(222 Views)