僕の日々の生活で数々の疑問とその後調べてみて分かったことを紹介しています。皆さんに役に立つ情報をなるべく簡潔に書いていこうと思います。

RYOTACHANNEL

記事

新型コロナのワクチン接種が始まるけど、インフルエンザワクチンの様に毎年打つ方式なのか?

更新日:

ようやく日本でも新型コロナのワクチン接種が開始される様ですが、まず最初に医療従事者の人と感染すると重症化しやすい高齢者が打つことになっている様です。

最初の人達が打ち終わった頃にはやっとこ一般市民のワクチン接種が始まる訳ですが、今回のワクチンを1回打っただけで終わりでは無く、インフルエンザの予防接種の様に毎年毎年接種して行く事になると考えられています。

今回の新型コロナのワクチン接種をする意義がよく分からないと言う人に簡単に説明しますが、新型コロナのワクチンを接種する事により、新規感染を抑制してくれたりする効果が期待出来ると考えられているのですが、予防接種をしても感染してしまった場合に重症化しにくくなる効果も期待されているので、完全に新型コロナと言う病にかからなくする方法ではない事だけは理解して欲しいですね。

また、将来的にはインフルエンザの予防接種の様に毎年接種して行かなければならないと思うので、昔の集団予防接種の様に学校や会社単位でのワクチン接種が常態化する可能性も出て来るかも知れません。

いずれにせよ、接種のチャンスが巡って来たら、出来るだけワクチン接種をして感染リスクから遠ざかって行くと良さそうです。

副作用などを気にしている人もまだまだ多いですが検証している機関によりますと、たくさんの人がワクチン接種後に新規感染者になっている?と言う情報が色々交錯していますが、誰かの言葉には惑わされずにワクチン接種に挑んでいきましょう。

-記事

Copyright © 任意の文字列 , All Rights Reserved.