僕の日々の生活で数々の疑問とその後調べてみて分かったことを紹介しています。皆さんに役に立つ情報をなるべく簡潔に書いていこうと思います。

RYOTACHANNEL

記事

まとまって8時間とか睡眠していなくても、1日の睡眠時間が規定量に達していると寝不足にならない

更新日:

普通人は、夜にまとまって6時間~8時間位眠らないとスッキリしない1日を過ごすと思っている人の方が多いのですが、実際はそうではないらしいです。

仮眠や昼寝をちょくちょく1日の中でしていて、その合計時間が6~8時間位になっていたら睡眠不足にはならないそうです。

と言っても、普段からまとまって睡眠をしていた方が疲れが取れやすかったり寝不足になっている感覚にならない人の場合は、この分散して睡眠時間を取って行く方式の眠り方は真似しない方が良いかも知れません。

この、分散型の睡眠方法でもやって行ける人は、ある程度の訓練と言うか、日頃からそんな感じの生活スタイルになっている人だけに有効な方法の様な気がします。

ただ、中には、たまたまその時昼寝してしまった所為で夜に眠れなくなって、仕方が無いから眠れない時間帯は何かして時間を潰して、眠くなったら寝ようとする人が多いのですが、昼寝や仮眠をして夜眠れなくなってしまうのは、日中に取った睡眠時間と1日に眠る睡眠時間のすり合わせのために眠れない時間が夜にやって来ると考えると、スっと腑に落ちると思います。

なので、昼寝屋仮眠で夜眠る筈の睡眠時間を前倒しで使ってしまった場合は、夜眠れなくなって昼間眠ってしまった時間分の活動時間を得られたことになるので、何となくダラダラ過ごさないで有効に使って行くと良いでしょう。

-記事

Copyright © 任意の文字列 , All Rights Reserved.